文字の大きさの変更
  • 喜多方市市民活動支援センター

    所在地
    〒966-0806
    喜多方市字水上6846番地
    喜多方市厚生会館内
    連絡先
    TEL&FAX : 0241-22-0603
    開館時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    土日曜・祝祭日 休館

    喜多方市市民活動支援センターは特定非営利活動法人喜多方市民活動サポートネットワーク(愛称:さぽねっと)が運営をしています。

補助金・助成金情報

休眠預金を活用した事業「女性のエンパワメントで高める地域の防災力 リーダー育成事業」助成プログラム / (公財)地域創造基金さなぶり

公益財団法人 地域創造基金さなぶりは、一般財団法人日本民間公益活動連携機構(略称:JANPIA)が実施する、休眠預金等交付金に係る資金を活用した事業として、資金分配団体に選定されました。
選定された事業内容に基づく事業を実施するための実行団体の公募・選定・助成を行います。

<対象事業>
 防災&減災+女性リーダーの育成
 以下の1~4を全て網羅する人材育成事業へ助成をします。
 1.地域の女性たちのエンパワメント(リーダーシップの醸成)を通じ、
   防災・減災にかかる人材育成プログラムであること。
 2.人材育成プログラムが、座学形式だけではなくOJT等の実践形式を含
   む構成となっており、事業期間中に当該育成プログラムが2サイクル
   行われること。
 3.1サイクルの研修中、1回以上は過去の大規模自然災害の被災地への
   宿泊研修を含むこと。
 4.上記1~3を中核とし、事業地域において女性と災害弱者に配慮をし
   た活動をしていく際に必要となる、地域内関係者(男女を問わず)の
   理解醸成を目的とした取組み。
 5.本育成プログラム修了者による地域での防災・減災活動の実施をサポ
   ートすること。

<助成金額等>
 実行団体への助成総額:2.1億円 7件程度を目途
 1実行団体あたりの助成額:3年・3,000万円
 助成比率:事業費総額の8割/自己負担2割

 


※休眠預金事業は一般的な助成事業とは異なり、申請手続き等において特徴的なところが多くあります。
オンライン説明会+個別相談の利用を強くお勧めします。

※相談会の日時等、その他詳細についてはHPをご覧ください。

 

ホームページ:
https://sanaburifund.org/shiensupport/2022/05/17695/

対象団体:
 

助成期間:
2022年8月~2025年2月28日

募集期間:
~2022年6月20日(月)17時 ※電子メールでの申請

ページ上部へ