文字の大きさの変更
  • 喜多方市市民活動支援センター

    所在地
    〒966-0806
    喜多方市字水上6846番地
    喜多方市厚生会館内
    連絡先
    TEL&FAX : 0241-22-0603
    開館時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    土日曜・祝祭日 休館

    喜多方市市民活動支援センターは特定非営利活動法人喜多方市民活動サポートネットワーク(愛称:さぽねっと)が運営をしています。

補助金・助成金情報

Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGs [国内助成]2020年度募集 /パナソニック株式会社 ・(特非)市民社会創造ファンド

 社会において重要な役割を果たすNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、SDGsの大きな目標である「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGOを対象に、組織課題を明らかにする組織診断や、具体的な組織課題の解決、組織運営を改善するための組織基盤強化の取り組みに助成します。
 
 
<助成テーマ>
 「貧困の解消」に向けて取り組むNPOの組織基盤強化
 
 
<対象となる事業>
 第三者(※)の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化とし、
 次のいずれかのコースの取り組みを応援します。

組織診断から始めるAコース
 助成1年目は組織診断に取り組み、組織の優先課題とその解決の方向性を
 明らかにして組織基盤強化計画を立案します。
 助成2年目以降は1年目に立案した組織基盤強化計画に基づき、具体の組織
 課題の解決や組織運営の改善に取り組みます。

組織基盤強化からはじめるBコース
 助成1年目の応募の時点で、組織の優先課題とその解決の方向性が明らかと
 なっており、立案した組織基盤強化計画に基づき、具体の組織課題の解決
 や組織運営の改善に取り組みます。

 ※第三者とは、NPOの運営支援について経験を有するNPO支援組織やネット
 ワーク組織、NPOの組織運営の専門家や実践者等のコンサルタントを言い
 応募団体が独自に選定します。
 
 
<助成金額>
 【Aコース】1年目:1件あたり上限100万円
       2・3年目:1件あたり上限200万円(毎年)
 【Bコース】1・2年目:1件あたり上限200万円(毎年)

  2020年度新規助成は総額750万円(予定)
  継続助成とあわせて総額1,500万円
 
 

ホームページ:
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary.html

対象団体:
国内の貧困の解消、または、貧困と関連のある問題の解消に向けて、持続的・発展的に社会の変革をめざすNPOで、要件を満たす団体。 ➀国内に主たる活動と事務所を有する民間非営利組織であること ➁団体設立から3年以上が経過し、有給常勤スタッフが1名以上であること ➂政治・宗教活動を目的とせず反社会的な勢力とは一切関わりがないこと

助成期間:
【Aコース】1年目:2021年1月1日~8月31日(8か月間) 【Bコース】1年目:2021年1月1日~12月31日(1年間)

募集期間:
2020年7月16日(木)~7月31日(金) ※必着

ページ上部へ