文字の大きさの変更
  • 喜多方市市民活動支援センター

    所在地
    〒966-0806
    喜多方市字水上6846番地
    喜多方市厚生会館内
    連絡先
    TEL&FAX : 0241-22-0603
    開館時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    土日曜・祝祭日 休館

    喜多方市市民活動支援センターは特定非営利活動法人喜多方市民活動サポートネットワーク(愛称:さぽねっと)が運営をしています。

補助金・助成金情報

大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金 第1回(2020年度) / 株式会社大和証券グループ本社・(公財)パブリックリソース財団

~大和証券グループ 夢に向かって!こどもスマイルプロジェクト~

 本基金は、新型コロナウイルスのような感染症の流行や、昨今の豪雨被害、また、今後予期される首都直下型地震・南海トラフ地震等の自然災害の発生時においても、子どもが必要な支援を継続的に受けることができるよう、こども支援団体が平時より団体運営の持続可能性とレジリエンスを高めることを応援してまいります。

 

<基金の目的>
 ・経済的に困難な状況下にある子どもの環境改善や貧困の連鎖の防止を
  目指す団体が、自然災害の発生や感染症の拡大が生じた際にも受益者
  に対して持続的に支援を届けられるよう、事業継続性を高め組織とし
  てのレジリエンスを向上させることを支援します。
 ・助成対象団体に対し、年間350万円程度の助成金を提供することを通
  じ、経済的に困難な状況下にいる子どもに対して、継続的に支援がで
  きる事業モデル・組織モデルを構築することを目的とします。
 ・民間非営利セクターや政府セクターに対し、広報活動を通じ、基金の
  活動成果の共有を図ります。

<支援対象>
 ・経済的に困難な状況下にある子どもの生活環境、成長環境の改善や支
  援事業を実施する団体の、感染症拡大や災害発生時など非常時におい
  ても活動を継続できるよう、その基盤づくりを目的として、事業実施
  の継続を可能とする取り組みを対象とします。
 ・初年度である本年度は、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」
  が依然影響を及ぼしていることを踏まえ、新型コロナ感染拡大に対応
   する事業実施も支援の対象とします。新型コロナウイルスの感染拡大
  においても、受益者に対して継続的に支援を実施するための組織の基
  盤等の整備が対象です。
 ・本基金では、団体がメインに捉える受益者が18歳までの子どもを対象
  としていることを重視しますが、限定するものではありません。

<支援内容>
 上限:1件あたり350万円
 支援団体数:8団体程度

 

ホームページ:
https://www.info.public.or.jp/kodomo-sustainable

対象団体:
NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織

助成期間:
覚書締結後~2021年12月31日

募集期間:
2020年10月13日(火)~10月30日(金)17:00

ページ上部へ