文字の大きさの変更
  • 喜多方市市民活動支援センター

    所在地
    〒966-0806
    喜多方市字水上6846番地
    喜多方市厚生会館内
    連絡先
    TEL&FAX : 0241-22-0603
    開館時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    土日曜・祝祭日 休館

    喜多方市市民活動支援センターは特定非営利活動法人喜多方市民活動サポートネットワーク(愛称:さぽねっと)が運営をしています。

補助金・助成金情報

【休眠預金】「福島県における被災者の心の健康とコミュニティを守る」助成事業 / 一般財団法人ふくしま百年基金

【募集は終了しました】

 「福島県における被災者の心の健康とコミュニティを守る」をテーマに、福島県内において東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故による被災者・避難者を対象とした心のケア、自死予防、コミュニティづくり等に取り組むNPO等民間非営利団体を公募し、資金助成を行ないます。

<事業テーマ>
 被災者の心の健康とコミュニティを守る事業

<対象となる事業>
 東日本大震災及び、福島第一原子力発電所事故による被災者・避難者のうち
 福島県内に在住する個人に対する「心の健康」をより増進するための事業

 【対象事業の例】
  被災者・避難者等を対象とする…
  ①心のケアとして、心理的負担を軽減し、メンタルヘルスのバランスを
   図るような多種多様な活動、並びに相談事業
  ②自死予防にかかる支援事業、並びに相談事業
  ③孤立や孤独を回避するための見守りや、生きがい・やりがいづくり等
   を通じた、コミュニティづくりにかかわる事業
  ④心の健康にかかわる団体間の連携を図り、ネットワーク形成等の中間
   支援的事業等
  ⑤見守りに際して、従来の手法にとらわれず、ICTの利活用やガスや水道
   等の検針等を通じた見守り活動の実施と生業事業の創出等、新たな手法
   を特に推奨する
  ⑥ 地域内の複数組織の連携や補完関係の連携等を通じ、例えば農業や畑
   作業と配食事業、並びに地域の居場所拠点の創出、またその各プロセス
   に被災者が雇用される等、より重層的で多様な関わりをつくる取り組み
   等を特に推奨する

<助成額等>
 総額:8,000万円
 上限:3年間で最大2,000万円(1実行団体あたり)
 採択予定団体数:4団体程度
 助成比率:原則、総事業費の8割まで

 

 ■公募説明・相談会■
 ※いずれも要予約
 ※オンラインミーティングツールのZOOMを使用

 ≪オンライン公募説明会≫
  (1) 2月10日(水) 18:00~20:00
  (2) 2月13日(土) 13:30~15:30
  (3) 2月15日(月) 15:00~17:00
  *申込フォーム→ https://forms.gle/r1ruxr2TiLc7Yrzr5

 ≪オンライン個別相談会≫
  2月9日(火)~2月26日(金) 1団体あたり1時間程度
  *申込フォーム→ https://forms.gle/RyfqjVKmZbp1EB2j8

 

 

ホームページ:
https://cf-fukushima.org/news/122

対象団体:
法人格の有無及び種類は問わないが、福島県内において2011年3月11日以降に、被災者・避難者支援の実績を有した団体で、次の①~③の全てに該当する組織。  ①福島県に拠点を有している組織 ②2011年3月以降、福島県内において東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故の被災者・避難者に対する支援事業に関して概ね3年程度の実施経験を有している組織 ③原則として、2020年度の事業規模が概ね500万円以上である団体

助成期間:
2021年4月~2024年3月(最大3か年)

募集期間:
2021年2月9日(水)~3月1日(月)17:00 ※必着(電子メールのみ)

ページ上部へ