文字の大きさの変更
  • 喜多方市市民活動支援センター

    所在地
    〒966-0806
    喜多方市字水上6846番地
    喜多方市厚生会館内
    連絡先
    TEL&FAX : 0241-22-0603
    開館時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    土日曜・祝祭日 休館

    喜多方市市民活動支援センターは特定非営利活動法人喜多方市民活動サポートネットワーク(愛称:さぽねっと)が運営をしています。

補助金・助成金情報

「赤い羽根福祉基金」2022年度新規事業助成 ①生きづらさを抱える若者の未来創出活動応援助成 / 中央共同募金会

【募集は終了しました】

 公的支援制度やサービスでは対応できない福祉課題の解決に向けて、先駆的、モデル的で、今後全国または広域的な広がりが期待できる活動を資金面から支援し、誰もが支え・支えられる社会をつくることを目的として、本助成を実施します。

<対象となる活動(事業)>
 10代後半からおおむね30歳までの生きづらさを抱えた若者が前向きに生きて
 いけるよう支援することを目的とした、以下のいずれかに該当すること。
 
 Ⅰ.安心できる居場所がない若者に対し、オンラインや対面での居場所を
   開設または運営する事業・活動
 Ⅱ.自ら声をあげられない若者にアウトリーチし、孤立を防止することを
   目的とした事業・活動
 Ⅲ.社会経験の少ない若者の自立に向けて、学習や就労の機会を作ったり
   自立を目指すための住居等を提供することを目的とした事業・活動
 Ⅳ.地域で若者と共に生きる仕組みをつくるための調査・研究をする事業
   ・活動
 Ⅴ.若者に対する支援を行う団体のネットワークを作るための事業
 Ⅵ.その他、若者が希望を持って生きるために必要と認められる事業・活
   動

<助成対象活動(事業)の必須要素>
 上記対象活動(事業)について、以下の5点の要素を満たす活動(事業)を
 対象としています。

 1.公的制度やサービスでは対応できない福祉課題の解決を目的とするもの
 2.先駆的で全国的なモデルとなるもので、全国または広域的な広がりが期
   待できるもの
 3.社会や当事者のニーズに立ち、社会的に認知や理解が進んでいないテー
   マを対象としたもの
 4.従来にはない発想や視点、手法を用い、新たな社会資源を創り出すもの
 5.様々な団体・機関等と連携・協働して行うもの

<助成金額>
 上限:500万円/活動(事業)

 

※2022年度新規事業助成は2つの助成プログラムがあります。
 ①生きづらさを抱える若者の未来創出活動応援助成
 ②一般助成

 

ホームページ:
https://www.akaihane.or.jp/news/kikin/23629/

対象団体:
〇社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)  〇応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていること(活動年数は不問)

助成期間:
2022年4月1日から開始するもので、最大3年間(2025年3月31日まで)とします。申請時に、単年度、2か年、3か年を選択できます。

募集期間:
~2022年1月17日(月) ※必着 ※応募はオンラインのみ

ページ上部へ