文字の大きさの変更
  • 喜多方市市民活動支援センター

    所在地
    〒966-0806
    喜多方市字水上6846番地
    喜多方市厚生会館内
    連絡先
    TEL&FAX : 0241-22-0603
    開館時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    土日曜・祝祭日 休館

    喜多方市市民活動支援センターは特定非営利活動法人喜多方市民活動サポートネットワーク(愛称:さぽねっと)が運営をしています。

イベント

【オンラインセミナー】NPOの情報発信で画像とキャッチコピーに悩まない「アイキャッチのデザイン入門ゼミ」第1回


イベント詳細


 イベント・セミナー集客、寄付キャンペーンの周知、スタッフ募集、サービス紹介――。これらの情報を、SNSやWEBで発信するときに毎回考えるのが「アイキャッチ」の画像です。
 より多くの顧客や支援者に届けたい、必要としている人に知ってほしい。けれども、あふれる情報の中から興味を持ち、選んでもらうことは容易ではありません。
 本研修のテーマは、キャッチコピーと画像で、読み手の行動を促すアイキャッチづくりです。
 NPOの活動で伝えたい大切なこと、情報発信のゴール・達成できることなど、掲載したい情報を整理して、それらをアイキャッチに表現する技術を学びます。
 画像のつくり方だけでなく、最も目をひく「キャッチコピー」や「タイトル」について、読み手に伝わる言葉の選び方、表現を改善する方法も習得します。
 多くのNPOの広報担当者や事業の担当者は、自分でアイキャッチを作っています。予算が限られるなか、プロのデザイナーに依頼できるNPOは少ないでしょう。
 NPOの情報発信とデザインを支援している講師のおふたりと一緒に、アイキャッチづくりに必要な考え方や、構成要素を体系的に理解し、NPO活動や事業のアイキャッチを改善していきましょう。

◆講師◆
 とはら 貴子 氏
 (アートディレクター/グラフィックデザイナー/Webデザイナー)
 高瀬 桃子 氏
 (Willing Hands On 代表)

◆内容◆
 第1回:アイキャッチとキャッチコピーづくり<基礎編>
 ・アイキャッチの役割、伝わるポイント、作成までの下ごしらえ
 ・こんな時どうする? パターン別の効果的なアイキャッチのつくり方
 ・キャッチコピー・タイトルの役割
 ・キャッチコピー・タイトルを付ける際の考え方、テクニック

 第2回:アイキャッチとキャッチコピーづくり<応用編>
 ・宿題に対する講師からのフィードバック
 ・SNS用のアイキャッチについて、インスタグラムなどメディア別の画像
  作成のポイント
 ・悩まないアイキャッチづくりのコツ(トンマナ、デザインの小技)
 ・キャッチコピー・タイトル大分解(事例解説)
 ・さらにキャッチコピー・タイトルを磨くコツ

◆対象◆
 ・NPOなどの非営利組織でイベントやキャンペーンの企画、広報を担当
  している方
 ・SNS や WEB サイトでの情報発信から、読み手の行動につながるアイ
  キャッチをつくりたい方
 ・広報予算が限られており、外注せずに自分でアイキャッチをつくって
  いる方
 ・読み手に伝わるキャッチコピーでイベントやセミナーの集客を強化し
  たい方
 ・SNSやWEBサイトでの情報発信に力を入れたい、見た人の目に留まる
  情報発信をしたい方

◆持ち帰れる成果◆
 ・アイキャッチづくりの考え方、制作ポイントの理解
 ・キャッチコピー・タイトルづくりの考え方、改善のコツの理解
 ・画像・キャッチコピーづくりの事例

◆受講料◆
 オンライン受講(聴講生)/5,000円(2回セット料金)
 ※聴講生は質疑応答、ワークショップ参加、課題提出のフィードバックを
  受けることができません。
 ※現地で参加希望の方はこちらをご覧ください。

◆映像視聴方法◆
 ・Video Live のシステムで映像配信します。
  アカウント登録などの必要はありません。
 ・お申込み確認後、開催3日前を目安に「放送URL」を申し込みメール
  アドレスにお送りします。
 ・生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴
  できます。

◆お申込み◆
 こちらをご覧ください。

◆主催・お問い合わせ◆
 NPO法人 NPOサポートセンター
 TEL/03-6453-7498

※第2回はこちら

ページ上部へ