文字の大きさの変更
  • 喜多方市市民活動支援センター

    所在地
    〒966-0806
    喜多方市字水上6846番地
    喜多方市厚生会館内
    連絡先
    TEL&FAX : 0241-22-0603
    開館時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    土日曜・祝祭日 休館

    喜多方市市民活動支援センターは特定非営利活動法人喜多方市民活動サポートネットワーク(愛称:さぽねっと)が運営をしています。

補助金・助成金情報

コロナ給付金寄付プロジェクト 第3回 福祉・教育・子ども分野助成基金

最も弱い立場の人を守る非営利団体を支援する

コロナ給付金寄付プロジェクトで「福祉・教育・子ども支援分野」を指定して集まった寄付金を原資として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)蔓延防止対策の影響や経済活動の停滞に伴い厳しい状況に追い込まれている高齢者、子ども、生活困窮者など、社会的に最も弱い立場にある人々を守るために取り組む支援団体を対象とした助成を行い、社会的弱者の命と安全を守ることを目的としています。

<支援の内容>
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)蔓延防止への対応として、新たに高齢者、子ども、生活困窮者など社会的に最も弱い立場の人々に対して支援を行うための事業拡充に必要な資金を支援します。

 1団体 200万円まで  ※特に資金の使途は定めません。

 採択件数
 4団体程度(予定)
  ※寄付の集まり具合により変動することがあります。

 

<支援対象事業>
 ➀新型コロナウイルス感染症の影響により困難に直面する人を助ける事業

  在宅時間の延長に伴い、虐待の危険性が高まる子どもへの支援、困窮家庭
  への食料支援、オンラインでの各種学習支援プログラムの提供、家庭にと
  どまる子どもへのアウトリーチ活動などの各種の事業・活動

  (支援対象事業の例)
   ・オンラインプログラムを提供するための整備と実施
    (学習支援、オンライン相談、見守り等)
   ・支援を必要とする人々への対面ケア、アウトリーチ、
    居場所の確保
   ・子ども食堂やフードバンク等を通じた宅食や生活用品等
    の物資配付
   ・虐待再発防止プログラムの提供
   ・DV 被害者等のシェルターの拡充
   ・学童・保育の継続ないし拡充、施設維持  など

​ ➁新型コロナウイルス感染症予防対策

  エッセンシャルワーカーと呼ばれる方々がお子さんを預けられる保育園、
  あるいは高齢者や障害者の方へのケアなど、対面でのケアを安全に行う
  ための感染症予防策を支援します。

  (支援対象事業の例)
   ・マスク、FACEガードやアルコール等の予防衛生物資の購入
   ・アクリル板の設置  など

 

ホームページ:
https://www.info.public.or.jp/corona-kifu-welfare

対象団体:
介護施設、障害者施設、学校、保育所、学童保育、学習支援団体、DV防止団体、生活困窮者支援団体等の非営利法人(任意団体、一般社団法人も可)

助成期間:
支援対象事業①:助成決定時~2021年5月31日まで  支援対象事業②:助成決定時~2021年3月31日まで

募集期間:
2020年9月29日(火)~10月13日(火)17:00まで

ページ上部へ