文字の大きさの変更
  • 喜多方市市民活動支援センター

    所在地
    〒966-0806
    喜多方市字水上6846番地
    喜多方市厚生会館内
    連絡先
    TEL&FAX : 0241-22-0603
    開館時間
    月曜日~金曜日 8:30~17:00
    土日曜・祝祭日 休館

    喜多方市市民活動支援センターは特定非営利活動法人喜多方市民活動サポートネットワーク(愛称:さぽねっと)が運営をしています。

補助金・助成金情報

コロナ給付金寄付プロジェクト 第3回 経営困難に追い込まれた中小企業分野助成基金

障害者、女性、若者を雇用する、地域活性化に貢献しているなど、社会や地域に貢献する中小企業等と個人事業主(フリーランス)を応援します

コロナ給付金寄付プロジェクトで「経営困難に追い込まれた中小企業支援分野」を指定して集まった寄付金を原資として、障害者、女性、若者の雇用促進や経営参加に取り組んでいる、地域活性化に貢献しているなど、社会や地域に貢献する中小企業等および個人事業主で、新型コロナウイルスの感染拡大によって経済的影響を受けた中小企業等および個人事業主に助成することで、活動の継続をしてもらうことを目的としています。

<支援の内容>
 当基金は個人の意志ある寄付が原資になっていることから、障害者、女性、若者の雇用促進や経営参加に取り組んでいる、地域活性化に貢献しているなど、社会や地域に貢献する中小企業や個人事業主に対して、以下の支援を行うことで事業継続と雇用継続等による社会的活動を推進します。
 

 【一般枠】
​ 中小企業等(法人)
     :売上(事業収入)の減少分を上限に 100万円まで
 個人事業主
     :売上(事業収入)の減少分を上限に 30万円まで

 【特別枠】※「手間いらず観光応援基金」からの寄付
 地域に貢献する宿泊業を営む中小企業(法人)
     :売上(事業収入)の減少分を上限に 100万円まで
 地域に貢献する宿泊業を営む個人事業主
     :売上(事業収入)の減少分を上限に 30万円まで

  ※事業継続と雇用継続、地域への貢献等に資するものであれば、
   特に資金の使途は定めません。

  ※雇用継続に関する取組みの例
   ・リモートワーク(テレワーク)推進関連費用
   ・障害のある社員、女性社員、若者の雇用継続に向けた
    コンサルティング費用
   ・雇用継続のための情報発信支援
   ・地方の特産物を活用した商品開発
   ・地域の他の観光業と連携したサービス開発  など

 採択件数
 【一般枠】
 中小企業(法人):15法人程度(予定)
 個人事業主:10人程度(予定)

 【特別枠】
 地域に貢献する宿泊業を営む中小企業(法人):3法人程度
 地域に貢献する宿泊業を営む個人事業主:5人程度
  ※寄付の集まり具合により変動することがあります。

 

ホームページ:
https://www.info.public.or.jp/corona-kifu-sme

対象団体:
新型コロナウイルスの感染拡大によって経済的影響を受けていて、かつ障害者、女性、若者の雇用促進や経営参加に取り組んでいるなど、社会や地域に貢献する中小企業等および個人事業主

助成期間:
助成決定時~2021年5月31日まで

募集期間:
2020年9月29日(火)~10月29日(火)17:00まで

ページ上部へ